Amazon最大のタイムセール 今日は”Prime Day”

【寄稿記事】○戦国豆知識 相手の領域に踏み込め! 前田利家

前田利家
前田といえばドリル。


炎舞歴が長いと歴史が歪んでしまいますね


a1.png

どうもでっていうだっていう

20150611173740c45.jpg

a2.png

みなさん剣閃はどうだったっていう


ほうぞういん

でっていうはここまでっていう・・・・・・。



16.png

みなさんも頑張っていこうっていう!


24.png

あ、そうだ。(唐突)


saihuri2.png


15.png

やってる人いるのか知らんけど賽振りの儀ももうすぐ終わりっていう……。


saihuri.png

20.png

スマホを振ってるゆいちゃん見てるの地味に楽しかったっていう……。

○戦国豆知識 相手の領域に踏み込め! 前田利家


maedatosiie.png


どうも筆者です。
今回は前田利家の名言を紹介しましょう。

「相手の領域に踏み込んで戦え!」 by前田利家

といったところでしょうか。

この言葉の元ネタは


「両亜相公治命書(りょうあしょうこうちめいしょ)」


という、利家がなくなる10日ほど前に長男に残した遺訓です。

どんなことが書いてあるのかというと・・・・・・。

・合戦の時は少しでも相手の領域に入って戦え
・もしおまえが敵に自分の領域を攻め込ませるような戦いかたをしても、俺は絶対に認めないからな。
・信長公だって少人数の部下しか持っていない頃から絶対に国内で戦をしようとしなかった。勝つときはいつも敵の領域に入り込んで勝利していたものだ。

と、いう感じです。

もういっちょいきましょう。


「新人よりも長く勤めた人を大事にしろ」 by前田利家


これも先ほどと同じ遺訓から引用したもの。
具体的に本文を意訳するとこんな感じ。


・同じような能力のサラリーマンでも、社長たるもの中途入社の人よりも長く勤めている人を大事にするべき。

・長く勤めている人は普段は社長に文句ばっかり言ってたとしても、社長が失脚しそうになった時は、社長の身の上の事を心配して必ず全力を尽くしてくれるから。


さすがは利家公。
現代に生きる私たちにも十分に役に立つお言葉ではないでしょうか?

参考
戦国名将名言録



19.png

利家公みたいに立派な大人になりたいっていう


23.png

では、さよなら、さよなら、さよならっていう。



「新人よりも長く勤めた人を大事にしろ」 by前田利家


なるほど・・・


炎舞ではどうなんだろ?




やるお管理人

「炎舞新人よりも長くプレイした人を大事にしろ」
 by管理人←(炎舞ID10万台)





やらないお思案
ただの炎舞の老害だな
関連記事

Amazon漫画・コミックランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

慣れてきたのかちょっと面白くなってきたなw
普通に調べれば出てくる豆知識じゃなく雑学な所がいい。

No title

単調すぎて読む気にならない。

文字の大きさや色変えたりした方がいいね

あ でもそうするとごりっちとかぶるのか。

だいぶ良くなったと思う!けど別に草を全く使うなって話でもないし適度に使わないと何というか表現しにくくない?これからも期待してるっていうw
戦国炎舞 記事検索
スポンサードリンク
AD
管理人ツイート
スポンサーリンク
プロフィール

ごりえもん

Author:ごりえもん
戦国炎舞が大好きな人のブログです
プレイヤーID146346 後利右衛門
ロビも同名です(=゚ω゚)ノ

AD
リンク
アクセスランキング
AD
人気記事
月別アーカイブ
カテゴリ
AD
スマゲニュース
RSSリンク
天下統一戦【決勝】鬼斬武者9 VS LUNIONE
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング
アクセスカウンター
他サイト人気記事
ブログランキング
カードゲーム・攻略ブログ